深夜で仕事を探すなら高収入求人を探そう

ドライバーになる

タクシードライバーの求人の応募する際必要な資格は?

長引く不況の影響で思うような仕事を見つけることや、せっかく見つかっても待遇面であまり満足のいく仕事を見つけることができないという人も多いですが、そんな人に人気があるのがタクシーの運転手です。 タクシーの運転手の求人常時出ていますが、運転免許を持っていること以外に特別な経験などが必要ないというのも、人気の秘訣になります。 もちろん通常の普通自動車免許だけではなく、営業用にお客様を乗せて運転することができる第2種免許が必要になりますが、求人を出している多くのタクシー会社では自社で養成をし2種免許の取得を応援してくれますので、求人募集に応募する際に必ず取得していなくてはいけないわけではないのも、未経験者にはありがたいです。

タクシードライバーの求人で気をつける点は?

多くのタクシードライバーの求人には、固定給及び売上に応じた歩合給を合わせたものを給与としているタクシー会社がほとんどになります。 特に初心者の場合には、固定給だけでなく歩合給の割合が多い求人に応募する場合には注意が必要になります。 歩合給は売上に応じて変動する給料なので、夜間など比較的客単価が高い時間帯や固定客なdpがすでにいるような場合にはいいですが、慣れない仕事でお客間を待つだけといった場合には思ったような売上を上げることができず、給料日にこんなはずではなかったということになりかねません。 タクシー会社でも指導員により基本的な研修を行ってくれるので、運転手の求人に応募する人は運転だけでなくあくまでもお客様を相手にするサービス業ということを忘れないようにしないといけません。

Copyright© 2015 働きたい仕事を求人情報サイトで見つけよう All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com